就労継続支援とは

Type

就労継続支援A型とは

障害者総合支援法(旧 障害者自立支援法)に定められた就労支援事業の一つ。

一般企業への就職が困難な障がい者に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、

その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供給することを目的としています。

障がい者と雇用契約を結び、原則として最低賃金を保障するしくみの"雇用型"の障がい福祉サービスです。

お給料がでます。

利用者はA型事業所との間で雇用契約を結ぶので、基本的には最低賃金額以上の給料を支給されます。

​雇用保険にも加入します。

対象者

企業等に就労が困難な者であって、雇用契約に基づき、継続的に就労することが可能な65歳未満の者

具体的には次のような例が挙げられます。

●就労移行支援事業を利用したが、企業等の雇用に結びつかなかった者

●特別支援学校を卒業して就職活動を行ったが、企業等の雇用に結びつかなかった者

就労継続支援B型

作業分程度のお給料がもらえますが、少額です。

障がいにより企業などに就職する事が困難な下記の方に対し、雇用契約を結ばずに働く場所を提供します。